CDR023

CDR023ジャケット画像
CDR023レーベル画像
この商品は当社で自主制作したCD-Rです。 CDR制作ポリシー もご一読ください。
ご注文は 当社ご注文フォーム よりお申し付けください
商品番号
CDR023
原盤LPのプレス地域・レーベル
フランス PACIFIC
原盤LPのレコード番号
LDPF 48
作品名
ラヴェル・ドビュッシー:弦楽四重奏曲
演奏者
パルナンQt.
原盤LPの記録形式・盤サイズ・枚数
モノラル 12インチ
価格
1,080 円 (税込)
コメント
紺/銀内溝F,ツヤ紙,1954年録音パリ録音,1950年代フランスのみ発売,モノラル録音・イコライザー・カーヴ補正済
この商品の一部を試聴できます

1954年PACIFICから発売された最初の12インチ。但し、ラヴェルのみこれ以前1951年仏EKOレーベルに初回録音(LP初録音)があり、これが2回目。ドビュッシーは初回である。ちなみに、良く知られている1969年のステレオ録音(VSM)は、同じ団体とは思えない変化がある。なお、PACIFICには他に3枚のLPがあり、シューベルト11番、シューマン1番、モーツァルトK.387/ディヴェルティメントK.136-8。10''でアイネ・クライネ/ハイドンOp.3-5。これらの特徴は、若き情熱の発露等という表現では説明のつかない圧倒的なエネルギーが満ち溢れている。中でも当ラヴェル・ドビュッシーの陶酔感は圧巻で、強烈な再生音と共に、情感の揺らぎ、音色の絶妙な変化等、およそSQ演奏の一大事件と言ってもよい傑作中の傑作であることは確か。硬質な表現だがロマンチックという、およそ不可能な表現力を持った奇跡の録音!イコライザーカーブ補正済。特筆すべきキズは無し。