CDR033

CDR033ジャケット画像
CDR033レーベル画像
この商品は当社で自主制作したCD-Rです。 CDR制作ポリシー もご一読ください。
ご注文は 当社ご注文フォーム よりお申し付けください
商品番号
CDR033
原盤LPのプレス地域・レーベル
フランス DUCRETET THOMSON
原盤LPのレコード番号
LPG 8716
作品名
フランク:前奏曲、コラールとフーガ 他
演奏者
G.ティッサン・ヴァランタン(pf)
原盤LPの記録形式・盤サイズ・枚数
モノラル 12インチ
価格
1,080 円 (税込)
コメント
石像selmer中溝F,上開厚紙,1954年パリ録音,1954-5年頃発売,モノラル録音・イコライザー・カーヴ補正済
この商品の一部を試聴できます

ジェルメーヌ・ティッサン・ヴァランタン(1902-1987)。1954年録音。オランダ・マーストリヒトにオランダ人の父とフランス人の母の間に生れる。1914年パリ音楽院に入学。フォーレが当時の院長をしており、薫陶を受けた。I.フィリップ、M.ロンに師事。いわゆるパリ音楽院一派の音を忠実に伝える。最初の録音はデュクレテのモーツァルトPf協奏曲23番(LAG1068)。その後、1987年に亡くなるまで欧州各地で多くのリサイタルを開いた。特に有名な録音はフォーレのピアノ作品全集であるが、これはそれ以前のもので、ヴァランタンと言えばフォーレとセットで論じられる固定した風潮を覆すような力のあるフランク。単調なこの2曲。ここまで内面的劇性を持って弾かれると、単に優雅であるとか、フレンチ・スタイルの伝統美などといえるレベルを超えて、空恐ろしい程に、フランクが到達した境地を描き出す。清濁全てを呑み込んだ哲人が達し得た世界観とは、俗人が覗き込むとこんな風に見えるのでは?と感じさせる深すぎる音世界!イコライザーカーブ補正済。特筆すべきキズは無し。