CDR034

CDR034ジャケット画像
CDR034レーベル画像
この商品は当社で自主制作したCD-Rです。 CDR制作ポリシー もご一読ください。
ご注文は 当社ご注文フォーム よりお申し付けください
商品番号
CDR034
原盤LPのプレス地域・レーベル
フランス PICTURE
原盤LPのレコード番号
3357
作品名
ムソルグスキー:展覧会の絵
演奏者
セトラック・ヤブルヤン(pf)
原盤LPの記録形式・盤サイズ・枚数
モノラル 12インチ
価格
1,080 円 (税込)
コメント
水色/銀中溝GG,折返表コート,1958年パリ録音,1958-60年頃発売,モノラル録音・イコライザー・カーヴ補正済
この商品の一部を試聴できます

ほとんど誰も知らないピアニスト、セトラック・ヤブルヤン(1930-2006)。1958年の録音で、唯一の録音?高額で有名なものだけ紹介するならば、大手のCD会社と変わらない。当社の使命はこういった録音にこそある。1930年トルコ・イスタンブール生まれ。1948年パリに留学し、A.コルトー、M.ロン等に師事。1953年イヴォンヌ・ルフェビュール・コンクールで優勝。1967年フランスに帰化。録音には恵まれず、国際的名声を得るには至らなかったが、ジャケ裏にA.コルトーが寄せた直筆のコメント(1955年)が彼の実力を物語る。音楽活動は1998年頃まで行っていたようだが、これ程インパクトの強い「展覧会の絵」は、かつて聴いた記憶が無い。ギリシャ彫刻のような彫りの深い奥行きのあるタッチは、一音一音が宙に漂いながら1つの絵を形作る。そんな映像が浮かび上がる、初めての体験をこの演奏から得た。全体を覆う虚無の香り。色の無い荒涼とした異世界。それがリアルな夢のように襲いかかるこの恐怖。史上最高の「展覧会の絵」と信じて疑わない。他に録音は1980年頃までPARSETRAKとして、シャン・デュ・モンド、SOLSTICE等に存在する。イコライザーカーブ補正済。特筆すべきキズは無し。