CDR049

CDR049ジャケット画像
CDR049レーベル画像
この商品は当社で自主制作したCD-Rです。 CDR制作ポリシー もご一読ください。
ご注文は 当社ご注文フォーム よりお申し付けください
商品番号
CDR049
原盤LPのプレス地域・レーベル
フランス PHILIPS
原盤LPのレコード番号
P 76172 R
作品名
「Reveries Vol.2」
演奏者
J.ゲステム(vn)R.ゴラ(pf)
原盤LPの記録形式・盤サイズ・枚数
モノラル 12インチ
価格
1,080 円 (税込)
コメント
仏水色/白黒カマボコ厚,仏折返紙,1958年パリ録音,1958-9年発売,モノラル録音・イコライザー・カーヴ補正済

ジャック・ゲステムと聞いて胸躍る方は相当のヴァイオリン通。しかし、日本では家庭用に企画されたLPに擬似ステレオで登場する、およそ印象に残らないヴァイオリニスト。この3枚の10インチは、それまで知らなかったゲステムが一生頭にこびり付いて離れない体験となるだろう。ゲステムの生まれ年は不明。パルナンQt.の第2VnだったM.シャルパンティエの後任として1960年頃参加。Qt.以外でのこれが最初の録音となる。その後、シャルラン、ADES等で室内楽に参加。主役としての録音はこの3枚が全て。オンマイクで録られ、エコーの無いリアルな音で、ゲステムのごくシンプルにストレートにメロディを弾いた当り前の演奏。この大真面目の当り前がかえって心に染みるパワーを持つことになる。近年のヴァイオリニストに是非お手本にしてもらいたい演奏。ストイックにばか正直なくらいの工夫の無さ(一聴)が、この録音に永遠の価値を与えている。これこそクラシックの基本たる姿勢だろう。1950年代モノラル録音。特筆すべきキズは無い。イコライザーカーブ補正済。