CDR083

CDR083ジャケット画像
CDR083レーベル画像
この商品は当社で自主制作したCD-Rです。CDR制作ポリシーもご一読ください。
ご注文は当社ご注文フォーム よりお申し付けください
商品番号
CDR083
原盤LPのプレス地域・レーベル
イギリス COLUMBIA
原盤LPのレコード番号
33CX 1165
作品名
ブラームス:Vn協奏曲Op.77
演奏者
J.マルツィ(vn)P.クレツキ指揮
原盤LPの記録形式・盤サイズ・枚数
モノラル 12インチ
価格
1,080 円 (税込)
コメント
紺/金中溝ツヤF,ラウンド折返コート,1954年2月ロンドン録音,1955年頃発売,フラット重量盤,モノラル録音・イコライザー・カーヴ補正済

1954年2月録音。今から思えば女流ヴァイオリニスト・ブームというのは、このLPから始まったように思う。確かにこの曲には名だたる名演がひしめく。しかし、このジャケットほど、それまで意識したことのなかった女流奏者という存在を印象付けたLPは無い。また、ブラームスという曲と女流というのがとても合っているようだ。ヨハンナ・マルツィは1924年ハンガリー生まれ。生前のフバイに教えを受け、その才能を約束された。大戦を逃れ、夫婦はスイスへ移住。当初、オランダで活動を行う。1950年、スイスで出会った富豪からイタリアの銘器、カルロ・ベルゴンツィ「タシリオ」を貸与され、全ての録音に使用した。1953年ロンドン・デビューを果たし、そして、ウォルター・レッグの目に留まり、このブラームスが英Colで最初の録音となった。その容姿ゆえ、英国で人気の高かったマルツィのブラームスはこのように録音され、60年を経た今なお多くのファンから高い支持を得ている。女性ならではの切ない情念が包み、しかもそれが高い気品を持った名品!イコライザーカーブ補正済。特筆すべきキズは無い。