CDR099

CDR099ジャケット画像
CDR099レーベル画像
この商品は当社で自主制作したCD-Rです。CDR制作ポリシーもご一読ください。
ご注文は当社ご注文フォーム よりお申し付けください
商品番号
CDR099
原盤LPのプレス地域・レーベル
フランス VSM
原盤LPのレコード番号
ASDF 199
作品名
シューベルト:「未完成」,リスト:「前奏曲」
演奏者
A.クリュイタンス指揮
原盤LPの記録形式・盤サイズ・枚数
ステレオ 12インチ
価格
1,080 円 (税込)
コメント
銀大ニッパー段付GG,棒付ボード,1960/11/25ベルリン・グリューネヴァルト教会録音,1961年頃モノラル/ステレオ発売,2回目ステレオ録音(未完成),これが最後の.クリュイタンス/ベルリンpo.共演,ALP/ASD未発売,モノラル:FALP 637
この商品の一部を試聴できます

クリュイタンスの「未完成」は2回あり、初回は1950年録音。パリ音楽院o.と仏Columbiaから10インチで発売。2回目がこのベルリンpo.との1960年録音。この録音は彼のベートーヴェン全集の一貫で単独的なものではない。当社がこれまでにCD-R化してきたベートーヴェンと同じグリューネヴァルト教会である。ベートーヴェンは1957年2月の7番からスタートし、1960年3月に2回目の「田園」で終了。交響曲を録り終えたクリュイタンスはまだ余力があり、3曲の管弦楽曲を録音。最後のフィデリオ序曲が11月に終了した。そして、ここから「未完成」の録音が始まる。指揮者もベルリンpo.もお別れが淋しかったのでは?これは両者の共演への感謝であり、お別れの歌なのではあるまいか。実際、この曲の録音された11月25日を最後に2度と共演することはなかった(スタジオ録音で)。フルトヴェングラーの幻影を追い求める団員達は、決してカラヤンを受け入れなかったが、ただ1人、心を許し共に苦労を分かち合ったクリュイタンスへのオマージュとして、この2曲を録音したように思う。力のあるモノラル期、拡がりのステレオ期、全て総合してどちらも兼ね備え、なおかつ格調高く、上品。うっとりさせる弦の響きと表情。天下の大傑作!英国初期プレスなし。特筆すべきキズは無し。