CDR078

CDR078ジャケット画像
CDR078レーベル画像
この商品は当社で自主制作したCD-Rです。 CDR制作ポリシー もご一読ください。
ご注文は 当社ご注文フォーム よりお申し付けください
商品番号
CDR078
原盤LPのプレス地域・レーベル
イギリス DECCA
原盤LPのレコード番号
LXT 5255-6
作品名
ブルックナー:交響曲5番 他
演奏者
H.クナッパーツブッシュ指揮ウィーンpo.
原盤LPの記録形式・盤サイズ・枚数
モノラル 12インチ ・2枚
価格
2,160 円 (税込)
コメント
銀外溝F,ラウンド折返コート,1956/6/3-6ウィーン・ゾフィエンザール録音,1956年発売,SXL未発売,ステレオは米LONDON:CSA 2205が初出,・イコライザー・カーヴ補正済,バラ2枚組

1956年6月3~6日ウィーン・ゾフィエンザールでの録音。英国では同年モノラルのみ発売。但し、アメリカ輸出向けLondonレーベルのみステレオが発売された(CSA2205)。当社では、あくまで英国オリジナル・プレスを優先し、モノラルのままCD-R化する。クナッパーツブッシュはブルックナーについて、他の大多数の指揮者とかなり異なる見解を持っていたようで、複数ある版の中からあえて「シャルク改訂版」を使っていることにも表れている。おそらく本作の初演が1894年F.シャルクによりシャルク改訂版が用いられたことからだろう。何れにせよ、版による論争と演奏のクオリティは分けて考えるべきだろう。また、ステレオ/モノラル論争もはらむ所であるが、他のケースを見ても、まだ黎明期にあったステレオを技術的側面のみで持ち上げることの危うさはクライバーのフィガロ等が証明している。この演奏が当時DECCAの黄金期に、しかもウィーンで録音されたこと、クナの個性的な演奏も`70年代以降の平板な演奏と比較すれば、強烈な説得力の前に納得してしまう所である。モノラルの力感とクナの人を魅了する技の前にただ聴き入るのみ。オリジナルはオートマチック仕様のため入替えあり。イコライザーカーブ補正済。特筆すべきキズは無い。