CDR088

CDR088ジャケット画像
CDR088レーベル画像
この商品は当社で自主制作したCD-Rです。CDR制作ポリシーもご一読ください。
ご注文は当社ご注文フォーム よりお申し付けください
商品番号
CDR088
原盤LPのプレス地域・レーベル
フランス VSM
原盤LPのレコード番号
ASDF 224
作品名
ベルリオーズ:幻想交響曲
演奏者
C.シルヴェストリ指揮パリ音楽院o.
原盤LPの記録形式・盤サイズ・枚数
ステレオ 12インチ
価格
1,080 円 (税込)
コメント
銀大ニッパー段付GG,棒付ボード,1961/2/6-8・11パリ・サル・ワグラム録音,1961-2年発売,モノラル/ステレオ録音,モノラル:FALP 656,原版の傷みに起因するノイズ多少あり

1961年2月6~8日パリ・サル・ワグラムにての録音。同年、FALP656/ASDF224で発売された。シルヴェストリと言えば、「新世界」で少なくとも以前よりは知られるようになったが、この録音はさらに度肝を抜くに違いない。この曲は以前にもクリュイタンス/フィルハーモニアo.のSAXF盤をCD-R化したばかりだが、この録音の前にはさすがのクリュイタンスも出る幕が無くなってしまう。この録音の売りは、ベルリオーズ自身が学び、多くの後輩を育成したパリ音楽院管弦楽団の演奏という一点に尽きる。しかし、その思いでこのLPを聴いてみると、そんなことはどうでもよくなるほど、これは本当にステレオ録音かと耳を疑いたくなる嵐のようなオーケストラ。本人は至ってベルリオーズに忠実に己を出すまいとしているようだが、オケが何かに憑かれたような狂気じみた音を出し続ける。一度この演奏を知ってしまうと、これこそがベルリオーズが夢の中で見た幻想を、音で表出した本物であると気付くのである。盤はサーフェースノイズが過去最も多い状態だが、初入荷の超レア盤につきCD-R化に踏み切った。